久々の駅頭

議会が9月に終わり『あきら通信』も3回目となり、通常だと議会が終わった翌月の中旬から配り始めますが今回は衆議員選挙等があり若干遅めの駅頭(チラシ配り)となりました。
毎回思うのは朝の通勤・通学に駅に向かってダッシュでもチラシを取って頂く方が多く、大変感謝しています。そしてなんといっても袖高生に「おはよう!」と声をかけると必ずと言って良い程、大きな声で「おはようございます!」と返信をもらいます。(自分が高校生だった時はどういうリアクションしたろうか…といつも思ってしまいます)
 気になったのは6時半くらいの通勤者の数が減った事。勝手な推測ですがその時間は都心の会社に向かうくらいの時間なので、都心の会社がテレワークを現在も推奨という事だろうか?
調べてみると都内企業のテレワーク実施率は9月で63.9%(10月7日東京都HP調べ)。緊急事態宣言が明けたとしても急激に減る事は無いと思うのでそうなのかも知れません。

明日からは袖ケ浦駅北口、袖ケ浦バスターミナル、長浦にも行きますので見かけたら気軽に声がけ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

南総昭和線の猫

次の記事

あきら通信vol.3