一般質問終わりました〜

今日12月8日、半年ぶりの一般質問が終わりました。
内容は『袖ケ浦市のデジタル化推進によるメリット』と『公共施設の老朽化とその財政に与える影響』です。
まさかの母親が来るサプライズがありましたが(抜き打ち)忘れないうちに反省点を備忘で書きしめておきたいと思います。
【悪かった点】
・勉強不足(過去市・県議事録10年分は最低でも見なければならないかも知れません)
・もっと質問内容に関連のある人に会う
・もっと質問内容に関連のある現場に行く
・横文字の羅列を避ける(ITリテラシーとか今日の傍聴者には分からなかったと思います)
・質問内容の構成にストーリーをつける
【良かった点】
・声だけは出ていた(と言われました)
後は場馴れかと思います(うちの同会派の議員には半分アドリブの強者がいます)
結論=もっと早くから準備をしなければダメだと言う事ですね。
明日から気になる点を箇条書きにして現場に足を運びたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。