令和4年第2回袖ケ浦市議会定例会はじまる

昨日、2月17日(木)市議会定例会が始まりました。
市長の施政方針に始まり、議案(今回36議案)の説明と続きます。
来年度の施政方針は以下の通りです
「住みたいに応えられるまち」に向け、新型コロナウィルス感染症への対策、自然災害への対応、市庁舎整備、自転車推進計画、幼児教育・保育施設の整備、カーボンニュートラルの推進、財源の確保を掲げ以下の6つの施策分野にを取り組む

①「子育て環境と学び・活動の場が充実した未来を育む街づくり」

②「支え合いと支援のもとで健やかに暮らせる街づくり」

③「安全・安心で環境に優しい街づくり」

④「都市と自然が調和した住みやすい街づくり」

⑤「地域の魅力を活かした賑わいのある街づくり」

⑥「みんなが繋がり参加する持続可能な街づくり」

■一般会計予算→282億3,000万円

■歳入予算→140億650万円
(+国庫支出金39億円、市債26億円)

■歳出予算→239億3,553万円

との事です。

私も一般質問に向けこれからジョブサポートセンター千葉にこれから行ってきます!
以下の事などをジョブサポートセンター聞いてこようと思っています。
(因みに一般質問は3月9日から14日まで)

・ジョブカフェやハローワークとの違い

・「仕事と子育て」の他に「子育て一段落後」のサポート支援状況

・高齢者で働く意欲のある高齢者等、ジョブマッチングの工夫点

・Web相談、非対面でのメリット、デメリットは?

等々を聞いてきてみたいと思います!

こんな事を聞いて欲しい、提案して欲しい等ありましたら下段の”コメントを残す”にでも入れて頂ければと思います。(叶うか分かりませんが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

あきら通信vol.4

次の記事

事務所に本棚が!